あがり症の認知療法


あがり症克服する方法のひとつに、認知療法というものも挙げられます。

まずは、認知療法という治療方法は、どのような手順なのかを説明しましょう。

認知療法というのは、その症状を客観的に分析します。

そして、その原因を探り、それを改善する方法を探ります。

最初に、自分があがってしまった状況、その時の自分の気持ちなどを記録してみます。

出来たら、まわりにいる人達から見た、自分の客観的な状況もおしえてもらうと良いですね。

あがり症の場合、実際にうまく出来たかよりも、うまく喋れずにまわりに烙印を押されたのではないか、言葉に詰まってしまったのを笑われたのではないかと、必要以上に自分のことを厳しく見がちです。

意外と、まわりの人達は、言葉に詰まってしまったこととかを気にしていないことも多いものです。

自分が思う以上に、周りは気にしていないことを認識することも必要ですね。

認知療法をきちんとしてもらいたい場合には、認知療法を扱っている病院などがありますから、あなたが通い続けられる場所にあるかどうかから調べてみましょう。

認知療法には、時間も必要ですから、やはり通院が可能な場所などを探してください。



★お勧め情報★


あがり症を克服する方法
65,089人が成功したプロ直伝のあがり症克服法