あがり症の催眠療法


あがり症克服する方法として、催眠療法という方法も挙げられます。

催眠療法というと、ついついテレビで時々特集を組んだりする、催眠ショーのように、猿になるとか蝶々になるとかいう催眠術と混同する人もいるかしれませんね。

しかし催眠療法は、精神的なトラウマを抱えている人とか心の病を抱えている人の治療方法として、きちんと資格のいる人がやっています。

あがり症の治療の場合、患者さんを催眠状態にしてから、潜在意識に暗示を与えます。

潜在意識に働きかけることによって、治療していくという方法になります。

催眠術師の催眠術とは違い、催眠療法士が扱う医学的に確立した治療法です。

基本的にも、リラックス出来るような楽な姿勢で座って、あがり症に効く呼吸法とか、筋肉弛緩法などを行いながら徐々に催眠状態に導いていきます。

催眠状態というのは、身体と意識は休止していても心の奥底にある潜在意識は活動し続けていますから、その潜在意識に働きかけます

いわば、半分眠って半分覚醒した状態ですね。


あがり症の場合の治療は、催眠状態で「人前であがらない」と暗示を掛け、たくさんの人々から注目されねような場面でも緊張しすぎないように導いてくれます。

あがり症の原因が心理的な場合だったり、思い込みで起きている時には、この催眠療法は効果的です。




★お勧め情報★


あがり症を克服する方法
65,089人が成功したプロ直伝のあがり症克服法